【キーパー講座】ブロック率を上げる一対一(応用編)

この講座は応用編です。基礎編はこちら です。

止められる確率、上げます。一対一はキーパーにとってとても不利な状況ですが、体を最大限上手く使う事で失点を最小限にする事が出来ます。

競り勝つパンチング お手本&解説

ブレイクアウェイで先に触る事は出来ない。それでも距離を詰める事は出来る。という状況の時に使えるテクニックの解説です。

・動画時間: 1分36秒
・ポイント 
①股関節の柔軟性が無いと怪我をします。硬い人はまずはストレッチから始めましょう。半年で出来るようになります。
②前の足は足の甲が上、後ろの足の甲は下に向くようにして、体を最大限広げます。
③体が最大限広がったタイミングで相手のシュートをブロック出来るようにタイミングを調整しましょう。

SNSで新着講座のお知らせ配信中!

LINEでGK講座を検索できます

友だち追加

■全国の他のGKはこちらも受講されています

一対一 近距離シュートのブロック方法
もう迷わない!3分で学べるFKの壁の作り方講座
コースを誘導させるPKの止め方
講座一覧へ