0.1秒でも速く!反応速度を上げるリフレックスボールの使い方

  • LINEで送る

反応速度をもっと上げたいと考えた事はありませんか?

uhlsportのゴールキーパー練習用のリフレックスボールを使えば、「ボールがどこに行くか分からない状況」を作れるので簡単に反応速度を上げるトレーニングが可能です。

LINEでGK講座を検索できます

友だち追加

リフレックスボールの特徴紹介

メニュー紹介の前に、リフレックスボールがどのような挙動をするかを見てみましょう。

・動画時間: 1分32秒
・特徴とポイント 
①バウンドで起動が変わる
②体の正面で迎えるとミスを減らせる

基本の練習メニュー

シュートの起動が目の前で変化した時を想定した練習です。
3ステップで難易度を上げられるので年代に合わせてトレーニングを行う事が出来ます。
普段からこの練習を取り入れておく事で試合でも反応出来るようになります。

・動画時間: 2分27秒
・推定練習時間: 5〜15分
・ポイント 
①両手でブロックを作る
②コーチにはノーバウンドでボールを返す

実践的な練習メニュー(中高生向け)

コーナーキックのこぼれ球からのシュートなど、ゴール前に選手が多くいて、シュートの軌道が変わりやすい場合を想定したトレーニングです。

・動画時間: 3分14秒
・推定練習時間: 15〜25分
・ポイント 
①待ってる選手は詰め要員をやる
②体の中心でボールを迎える
③ギリギリまで飛ばない

■よく受講されている講座

低弾道パントキックの蹴り方講座
ディフレクティング講座
飛距離を伸ばすゴールキック講座

  • LINEで送る

LINEでGK講座を検索!

LINEでメッセージを送るだけでGKの講座を探す事が出来ます。
保護者向け講座も充実!

LINE友達追加

講座一覧へ
uhpsport商品提供サポート