【キーパー講座】1分で学ぶショートバウンドのキャッチング

ショートバウンド、上手くキャッチ出来なくて困ってませんか?

手だけキャッチしようとするキーパーが多いですが、手のひらではなく腕全体を使ってボールを迎えてあげると以外とすんなりキャッチ出来るようになります。

ショートバウンドのキャッチ お手本&解説

手前でバウンドするショートバウンドのについて、正面でのキャッチの仕方を解説しています。

・動画時間: 1分15秒
・ポイント 
①「点」ではなく、腕全体の「面」でボールを迎える
②「面」にボールが触れたら、体全体を使ってボールを抱え込む。
これで多少ボールがブレてもこぼさずにキャッチ出来ます。

SNSで新着講座のお知らせ配信中!

LINEでGK講座を検索できます

友だち追加

■全国の他のGKはこちらも受講されています

失点を3割減らすブレイクアウェイ(飛び込み)講座
近距離シュートをストップ出来るようになる!一対一講座
0.1秒でも速く!反応速度を上げるリフレックスボールの使い方
講座一覧へ